指定自立支援医療機関(育成医療・更生医療) 顎口腔機能診断医療機関

画像|ユニ矯正歯科クリニック

見出し|クリニックの特徴

見出し|デジタルレントゲン

画像|デジタルX線写真

当院では、広い範囲のX線写真(パノラマ・セファロ)、および狭い範囲のX線写真(デンタル・オクルーザル)の両方のデジタル化を達成しました。これにより、患者様のX線被爆量を最小限に抑え、また、フィルムレス(現像処理がなく、排液が出ない)により、院内LANの、モニター上で高度の画像解析を行っています(フィルムレス)。

見出し|デジタルパノラマ・セファロX線撮影装置:hyper-X CM(Digital Panorama / Cephalo radiograph)

画像|デジタルパノラマ・セファロX線撮影装置

画像|正面・側面セファロ

当院では患者様の安全を第一に考え、レントゲンによるX線被曝量を最小とするために、高速デジタル撮影が可能なレントゲン装置を導入しています。従来のフィルムによるレントゲン装置に比べて、約半分のX線被爆量で検査をすることが可能です。また、フィルム現像時の排液が出ないため、環境に優しい装置です。さらに、フィルムレスであり、院内のネットワークのモニター上で画像解析を行っています。これにより、正確な分析・診断に役立っています。

見出し|Den Optix(デノプティクス)システム

画像|イメージングプレート スキャナ

これは、小さな領域のレントゲン撮影(デンタル・オクルーザルX線写真)のデジタルX線撮影装置です。従来のフィルムに代わる、イメージングプレートを用いて、レントゲン撮影をし、現像機に代わる専用スキャナ:Den Optixスキャナで読みとりを行います。その画像は院内のネットワークのモニター上で画像解析を行い、正確な分析・診断に役立っています。

ページの一番上に戻る